JIMC-SIMC Joint Covid-19 Protocol第一号案件で共同調停人を務めた高取芳宏弁護士とGregory Vijayendran弁護士が、フル・オンラインの共同調停についてSIMCからインタビューを受けました。

JIMC-SIMC Joint Covid-19 Protocol第一号案件で共同調停人を務めた高取芳宏弁護士とGregory Vijayendran弁護士が、フル・オンラインの共同調停についてSIMCからインタビューを受けました。


【終了しました】2021年11月19日(金)京都国際調停セミナー3周年記念セミナーを開催いたします


【終了しました】2021年6月25日(金)「投資紛争における調停の利用」をテーマとするウェビナーを開催します。


 

2021年6月25日、「投資紛争における調停の利用」をテーマとするウェビナーを開催します(日英の同時通訳つき)。

世界的に著名な方々から最先端の話を聞ける機会ですので、ふるってご参加ください。

詳しくはこちらをご確認ください。


外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律(令和2年法律第33号)について


 

令和2年5月22日、外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律が成立し、同月29日公布されました。これにより、国際仲裁・調停事件における外国法事務弁護士等の活動範囲が拡大されました。

詳しくはこちらをご覧ください。